信濃湧水について

「信濃湧水」は北アルプスの矢沢水源を原水とする「天然湧水」で天然のミネラル成分をバランスよく含んだ、硬度16の超軟水です。

安心の品質

食品安全の国際規格ISO22000、FSSC22000を取得しています。

信濃湧水の工場は食品安全の国際規格であるISO22000を取得しています。これは食品の生産・流通・販売におけるあらゆるリスク管理が求められる非常に厳しい規格で、日本のリターナブルボトルのウォーター製造業界で初の取得となります。更に大町工場では、ISO22000のプログラムを具体化・強化した、新しい世界的な食品安全認証規格、FSSC22000も取得しています。

ISO22000:2005
ISO22000マークISO22000:2005とは、ISO9001※1とHACCP※2の2つの概念を融合して開発されたフードチェーン(食品の生産から消費者に届くまでの全ての段階)全体における食の安全を守るための国際規格です。
※1、2 世界統一の食品安全システム
FSSC22000
FSSC22000マークFSSC22000とは、Food Safety System Certifl cation 22000の略であり、食品安全認証財団FFSC(Foundation for Safety Certifl cation)が開発した食品安全のための国際認証規格です。
2010年2月には、GFSI(世界の消費財業界メーカー・小売企業、650社以上によって組織されるTCGF(The Consumer Goods Forum)によって運営される非営利団体)により、食品安全の認証スキームの一つとして承認された世界的な食品安全のベンチマーク承認規格です。